029-221-8786

お知らせ

小規模企業共済の「②現金なし」による11月~12月の加入・増額申込み時の前納等について

更新日:2017年10月31日

 例年11月~12月は、年末調整や確定申告を見据え、加入申込時に掛金前納や半年払、年払をご希望される方が多くなります。
 上記時期に、「①現金あり」にて加入申込をされた場合、年内に現金(申込時前納・半年払・年払を含む)による支払いがありますので、当該支払額は原則として、全額控除の対象となります。しかしながら、上記期間に「②現金なし」にて加入申込をされた場合、変更月は申出月となりますが、初回の請求(口座振替)は、翌年(申込月の翌々月(原則):11月加入の場合は翌年1月、12月加入の場合は翌年2月)となり、年内に支払いがありませんので、当年(平成29年)の所得控除の対象とはなりません(平成30年の控除対象となります。)そのため、加入申込時に、年内に掛金を支払い、当年の所得控除を希望される場合は、必ず「①現金あり」による加入申込をしていただきますようお願いいたします。
 また、掛金月額の増額申込をされる既加入者様も多くなります。増額の場合も、加入申込と同様、「①現金なし」にて増額申込をされた場合、増額後の掛金月額でのご請求(口座振替)は、翌年1月以降となり、年内に増額後の掛金の支払がありませんので、「増額した掛金分」は当年の所得控除の対象にはならず、翌年の控除対象となります。そのため、年内に増額後の掛金(増額前納をふくむ)を支払い、当年の所得控除を希望される場合は、必ず「①現金あり」による増額申込をお願いいたします。(なお、「②現金なし」で増額申込をする場合、掛金前納の取扱いはできませんのでご注意くださいますようお願いいたします。)